2014年12月24日水曜日

メリークリスマス!






















近所のスキー場がライトアップしててとても綺麗でした。

でも 夕方雪の中を主人と一緒に散歩に行ったら
どこからともなく焼き魚の匂いが・・・。

あれは絶対ほっけの干物だったと思うな。

メリークリスマス!

2014年10月19日日曜日

新千歳空港国際アニメーション映画祭2014


新千歳国際アニメーション映画際2014」の「北海道現代アニメーション総進撃!」で「うごくえこよみ」が上映されることになりました!


うごくえこよみ」Ecoyomi in Animation


2012年 7分 監督 松井雅也 アニメーション 横須賀令子
©Think the Earth,Suntory,松井雅也、横須賀令子


新千歳空港アニメーション映画祭
http://airport-anifes.jp/
10月31日〜11月3日
新千歳空港ターミナルビル



プログラム:「北海道現代アニメーション総進撃!」
http://airport-anifes.jp/hokkaido_shingeki/
北海道在住、または出身の作家の作品を集めたプログラムです。
上映日時 11月2日(日)10:30~
会場 新千歳空港ターミナルビル4F じゃがポックルシアター3

是非、大きなスクリーンに見に来て下さい〜。


「新千歳空港国際アニメーション映画祭2014」は短編アニメーションのコンペティションをメインにした映画祭ですが、特別上映に「AKIRA」や「ファンタスティックプラネット」の爆音上映、海外のセレクションプログラム、学生作品、アニメ体験ワークショップと盛り沢山の映画祭です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

映画祭は大盛況でした。
今後も続いてくれますように!












2014年10月18日土曜日

「うごくえこよみ」


「うごくえこよみ」Ecoyomi in Animation
















2012年 7分 監督 松井雅也 アニメーション 横須賀令子
©Think the Earth,Suntory,松井雅也、横須賀令子



「うごくえこよみ」は立春から大寒までの24節72候をアニメーションにしたものです。
季節が巡るごとの変化の様子を描いています。



suntoryの「えこそだて」のサイト用に作られたもので
各節ごとに一年を通してアップされていきましたが

現在はThink the earth「えこよみ」のサイトで全編見れます。
http://www.thinktheearth.net/jp/ecoyomi/animation.html


立春から大寒までの24種類のアニメーションに、
絵から絵へのつなぎをどのようにしていくのかを
考えるのはなかなか大変でしたが、
アイディアを監督の松井さんと出しあったので
人と一緒に作るのは思いもよらないアイディアが出て面白かった。



私は茨城県で育ち
その後東京で暮らしたので
春から秋はその頃の心に残っていた風景を描いていたと思う。

秋から冬はやっぱり北海道で
毎年、見渡す限りの紅葉からの
一面の雪の世界への変容には圧倒されているので
その感動を描きたいと思った。

ただ、もっと人の息づかいが感じられる様な部分も描きたかったし
暮らしの中での季節の変化をもっと出したかったですね。

でも、ミミズやミノ虫のような小さな虫から
壮大な山々や
遥かな天まで
様々なものに季節を感じとるなんて
日本人に生まれて良かったなあと思いながら制作出来ました。


2014年6月25日水曜日

「くるくるアニメワークショップ」やりました!

6月21日(土)に「TOYAKOマンガ・アニメフェスタ」http://www.toyako-prj.net/tmaf/で「ワークショップ くるくるアニメをつくろう」やりました!

主催は「北海道アニメーションプロジェクト+A」
場所は洞爺湖観光情報センター3F

くるくるアニメは「ゾートロープ」といって
円筒形のうつわの内側に少しずつ形を変えた絵を貼って、
くるくるまわしながらすき間から覗くと絵が動いてる様にみえるものです。


今回はレコードプレイヤーの上に円筒を乗せて自動的に動く様にしました。
こんな感じです。↑

形を変えて描いた8枚の絵を下の写真の黒い筒の内側に貼って
レコードプレイヤーのスイッチを入れます。


上から見るとただ絵が回転しているだけなのですが
横のすき間から覗くと、
形を変えて描いた絵がアニメーションように動いて見えるのです。

最初はなんだろう?と覗きに来た人達が横のすき間から見た時に
「おおっ」と感動してくれたのが嬉しかった。

参加者も途切れなくて、
たくさんの方が思い思いのアニメーションを作ったり、
絵を描くのが苦手な方はサンプル素材に色を塗って動かしてみたり。

ひとりで来てた小学生の男の子、
息子さんがアニメーションの仕事をしているという女性、
コスプレイヤーのご家族、
その上漫画家の先生まで!!
様々な方がくるくるアニメを作っていってくれました!

参加してくれた皆さん、ありがとうございました!


帰りの中山峠から見た夕焼けの羊蹄山。

アニメワークショップのコツも大分つかんできましたので、
何か面白い企画ありましたらお気軽に声をかけて下さいませ!
手作りアニメも良いものですよ〜。


「北海道アニメーションプロジェクト+A」http://www.plus-a.in/index.html







2014年5月16日金曜日

みんなのうた「きみのほっぺ」

NHKみんなのうたで4月5月放映の「きみのほっぺ」でアニメーション担当しました。

「きみのほっぺ」歌 作詩 作曲 YuReeNa(ゆりーな)


ママからこどもへ
こどもからママへ
大切な相手への想いにあふれるやさしい歌です。

ゆりーなさんのやさしく伸びやかな声とシンプルで想いのあふれる歌詞。
はじめてこの歌を聴いた時に想い描いたのは、子どもがママに向かって走って来る映像でした。

迷いのない子どもの表情を描きたいな・・・。

子育てはとても大変で迷うことばかり。
泣きたくなる事もたくさんあります。
でも、それでもやっていられるのは子どもが与えてくれる喜びがあるから。

そんな大切な瞬間を切り取って描きたい。

ゆりーなさんの歌を聴きながら、
一枚一枚にそんな想いを込めて描いていました。

「きみのほっぺ」が息の長い歌になってくれたらいいなと思ってます。




再放送等の詳細はみんなのうたのホームページで
 http://www.nhk.or.jp/minna/


CDジャケットにアニメーションから女の子のイラストを使って頂きました!
2番の歌詞もとてもいいので、ぜひフルバージョンでも聴いて下さいね。
YuReeNaさんのブログはこちらhttp://yurinaxxx.jugem.jp/



2014年4月30日水曜日

いまさらですが春です!

正月過ぎてからあれやこれや忙しくてすっかりご無沙汰してたらもう4月も終わり……。

やっと落ち着いてきたのでこれからいろいろアップしていきたいなあ。





















満開になるのは今週末あたりかな?

2014年1月4日土曜日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

年賀状では可愛い馬を描いたのですが、やっぱり馬はカッコ良く描きたかったのでアポロンが乗っている炎の馬のイメージで描いてみました。

今年もよろしくお願いしますね!